施設の概要

若狭浦保育所 概要

名称

学校法人大庭学園立那覇市公私連携型保育所若狭浦保育所

理事長

大庭 憲

施設長

松原 健蔵

所在地

〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-18-6

TEL

098-866-3445(代表)

FAX

098-866-3446

敷地面積

785.048平方メートル

建物面積

972.23平方メートル

建物構造

鉄筋コンクリート2階建て・若狭市営住宅併設

園児定数

0歳児(かに組) 9名
1歳児(らっこ組) 18名
2歳児(いるか組) 18名
3歳児(まんた組)  9名
4歳児(くじら組)  6名
計60名

職員数

施設長:1名 / 主任保育士:1名 / 保育士:21名 / 事務員:1名 / 用務員:2名

保育所の紹介

本保育所は2020(令和2)年4月、所の運営を那覇市より引継ぎ、名称を「学校法人大庭学園立那覇市公私連携型保育所 若狭浦保育所」と改め、市内で唯一の公私連携型保育所としてスタートした。

立地的には那覇市の西部、東シナ海を臨む若狭の町に位置し、正面には緑豊かな若狭公園が広がっている。保育室からは泊大橋や若狭海岸の青い海を臨むことができ、時折、入港する豪華客船の姿は、見る子ども達を楽しませてくれる。保育所から徒歩10分の所には、「波の上ビーチ」や「若狭海浜公園」があり、自然に親しみ、屋外活動を楽しむことができる、市街地の保育所としては恵まれた環境にある。

また本保育所は、若狭市営住宅の一角にあり、若狭児童館に隣接している。若狭公民館や図書館等の公共施設も近くにあり、利用しやすい好立地である。そのため、若狭市営住宅自治会や老人会、こども園、小・中学校等、地域機関や住民との積極的な交流が期待できる。

さらに保育所内に調理室があることで、子どもたちに温かい、且つおいしい給食を提供している。調理の様子も間近で見ることができ、調理員との交流と併せて生きた『食育』実践が可能となる。

沿革

※横にスクロールします。

年 月 日

事 項

昭和54年(1979年)
4月
~令和2年(2020年)
3月

・那覇市立保育所として運営

令和2年(2020年)
4月1日

・那覇市より運営を引き継ぎ、
「学校法人大庭学園立那覇市公私連携型保育所若狭浦保育所」として開所
・初代所長 松原健蔵ほか職員19名赴任
・園児35名が入所

 
9月

・一時預かり開始

 
11月21日

・ミニ運動会実施

 
12月19日

・お楽しみおゆうぎ会実施

 
12月24~27日

・コロナ禍対応のため臨時休所

令和3年(2021年)
3月19日
 
3月27・29日

・子育て支援センター(ふらっと)運営休止
・修了式
・園児14名が退所

令和3年(2021年)
4月1日

・舘 敏美ほか職員7名赴任  職員計30名在籍
・入所・進級式
・園児10名が入所  園児 計39名在籍

 
5月1日

・園児6名が入所  園児 計45名在籍(令和3年5月現在)